油吸着分解剤「エコットスポンジ」の特徴

安い!\18,000/袋
コストパフォーマンスが高い!
床面の油を完全に吸着
油汚れ、油膜を残しません!
土にまけば自然に還る
燃えるゴミとしても廃棄可能!
→ご紹介資料(PDF)

1.優れた吸着力

エコットスポンジの一連の動作

吸着→カプセルに封じ込め→油脂分解→生分解

油流出
エコットスポンジを被せます
混ぜる
優れた吸着力!
油吸着完了。カプセルに封じ込め
エコットスポンジは従来のおがくずやクレイ吸着剤に比べ、約5倍から8倍の油吸着率を誇ります。
撤収。処理は産業廃棄物ではなく生ゴミ
もしくは土壌放置でもかまいません。
油膜すら残らずに処理完了
床に油膜が残らず、滑らない!

2.吸着油は雨などで溶けださないため、埋め立てや野外放置OK

エコットスポンジは油を吸着後、特殊なカプセル構造に封じ込めます。そのため、雨や水によって浸出することがなく、土壌汚染や水質汚染の原因とはなりません。

3.吸着油は水と炭酸ガスに分解

エコットスポンジは油を吸着し、カプセル構造内に閉じ込め、特殊微生物(800万個体/g)が油を消化し、水と炭酸ガスに分解します。かかる期間はおよそ2週間〜3ヶ月です。

4.植木の肥料にもなる

最後に残るのは綿とペカンの植物繊維だけなので、それもまた自然界の微生物によって生分解され、土に帰ります。

このように、エコットスポンジは唯一の完全生分解性の油吸着分解剤なのです。
それゆえ、油吸着後も必ずしも焼却の必要はなく、埋め立てや土壌に放置しておくことも可能なのです。

Google
WWW を検索 bio-ecot.com を検索